掲示板から始まったチューブトップの似合う女性のパイズリ

通い詰めている出会いアプリで出会ったの女性との体験談です。

 

いつも通り、胸で扱いてくれる女性を求めてアプリを見ていたら、話の合う女性をすぐに見つけました。

 

>>セフレアプリを空いた時間にスマホからアクセスしてセフレを作る

 

写真で顔を見た感じ、少し童顔に近い感じの顔でありながら、胸はなかなかの迫力で、脚も私の股間を一気に硬くさせるくらいきれいで官能的でした。

 

この人とお近づきになりたいと思った私は、早速アタックを仕掛けてみました。

 

相手の女性もすぐにこちらの行動に気づいてくれて、会話が始まりました。

 

胸で扱かれるのが好きと話した結果、すぐに今度会って胸でしてくれることになりました。

 

少し日にちが空いての約束となってしまったため、彼女は自分の自撮り画像を送ってくれてしばらくはこれで抜いて我慢してほしいとのことでした。

 

サイトで使っているアドレスに待ち合わせ場所、日時を伝えあってから、私は彼女の画像を使って当日までオナニーに明け暮れていました。

 

そして、当日になって彼女はチューブトップにタイトミニという何とも性的に刺激的な格好で現れました。

 

この時点で、私の股間はすでに勃起していました。

 

彼女と簡単に挨拶を済ませてから、近くのホテルで部屋を借りて早速行為に進むことになりました。

 

まずは彼女の胸を揉ませてもらいましたが、ブラジャーをしてこなかったようで、胸の柔らかさを服越しにでも感じることができました。

 

それからすぐに彼女はチューブトップをずらして私の股間を胸で挟んで、ゆっくりと動きパイズリを始めました。

 

ゆっくりと訪れる快感に身を任せつつ、ついに射精をしました。

 

顔や髪、胸が精液まみれになった彼女に興奮してパイズリしてもらいそのまま胸で何度も射精させてもらいました。
香川 20代 男性 大学生