折角出会い掲示板でセフレが出来たのに調子に乗った所為で逃げられました

男たる者妻以外に、一人くらい女がいても良いと思い、私は出会い掲示板で女を作る事にしました。
出会い掲示板で多くの女性と会い関係を持ったのですが、女にしても良いと思える女性とは出会えませんでした。
しかしそれでも出会い掲示板を使い続けていたおかげで、女にしても良いと思える女性と出会えたのです。
彼女は男に尽くすのが好きらしく、初めて関係を持った時にも色々と尽くしてもらえました。
特に彼女のフェラは絶品で、アソコに入れるよりも気持ちが良いと思える時があるほどなのです。
唇と舌の使い方が巧く、私のちんちんを根元から先っぽまで気持ち良くさせてくれるのです。
ちゃんと口の中に出させてくれますし、それをしっかりと飲み込んでくれます。
そうしてもらえると、男としては女を征した気に成れ、とても気持ちが高揚します。
彼女なら私の女にぴったりだと思ったので、お願いしてセフレになってもらいました。
セフレを手に入れた私は、気が大きくなり彼女に色々な強要するようになったのです。
フェラだけでなくパイズリや足コキなど、思いつく限りの事を彼女に強要するようになりました。
強要する度に彼女は大人しく従ってくれたので、私は更に調子に乗る様になりました。
勃起したちんちんを彼女の顔にこすりつけたり、彼女に顔射や胸射をしたりと、やりたい放題する様になったのです。
そんな矢先、彼女と連絡が取れなくなりました。
どうしてかなと自分の行いを思い返したところ、自分がこれまでセフレにどれだけひどい事をして来たかが分かったのです。
折角尽くしてくれる女性をセフレに出来たのに、その女性を私のおごりから失ってしまい、なんて自分はバカなんだろうと深く反省しました。

 

「埼玉県:30代:男性:会社員」